果実の木スポーツ 須屋

カリキュラム

■学習カリキュラム

当施設では生涯を通して楽しめる「趣味」を見つけるきっかけ作りとして、工作・音楽・調理など子どもたちの個性や創造性を伸ばすための創作活動にも力を注いでおります。
オノマトペやジェスチャーなどのゲームを導入し言語力アップやコミュニケーション力アップに力を入れるとともに、そういった切り口からお勉強に興味関心を持ってもらい、小さなつまづきを一緒に探し、全力で学習支援をいたします。
また、子どもたちに隅々まで目が届くように、学習デスクは対面型にし、支援員と子どもたちとが向き合い、個別対応の学習支援ができるようにレイアウトも工夫してます。

■運動カリキュラム

近年発達障害の子どもたちの集中力・協調性・コミニュケーション力などのアップに、運動療育が効果的であることが報告されてます。
当施設では屋内運動コートも併設しており、天候に左右されず快適にスポーツに親しめる環境を用意しており、サッカーワールドカップ元日本代表の巻誠一郎氏による運動教室など定期的に開催しております。
いつでも体を動かす事ができる環境の中で、心も体もリフレッシュすると共に体力向上やルールやマナーの遵守、仲間同士の協調性を養っていきます。

■その他活動内容

果実の木スポーツでは将来の進路や自立に向けた体験活動や社会科見学を年間を通して行っています。
お寺のお坊さんからの命の大切さについての法話体験や、オーシャンアロークルージング、日帰りキャンプ体験など年間を通しバラエティに富んだ体験を通し、子どもたちの夢や興味を育むことにより、それぞれのライフステージをより楽しく過ごせるようになって欲しいと考えています。
また、ご利用の保護者様の悩みや不安に対しても相談を受け、子どもたちの実態に合わせた段階的な個別支援プログラムの取り組みも行っています。

営業時間

9:30~18:30

施設住所

〒861-1102

合志市須屋2030-1 カベッサスタジアム1階 google map

TEL/FAX

096-341-5031 / 096-341-5031

施設の様子

施設からの
ごあいさつ

当施設では、小中高教諭・支援学校教員・保育士・家庭教師・警察官OB・就労支援など多数の公的機関経験者が在籍し、培ってきたスキルやキャリアを子供たちの為に活かします!
子供たち一人一人の個性を伸ばし、育むことを第一に考えています。体を動かす事で子どもたちの体力向上はもちろん、心と体のリフレッシュも出来る環境を提供できるよう心がけています。
現在、武蔵ヶ丘病院様と連携を図り、理学療法士,作業療法士からの医療専門的な観点から発達段階の向上を促すための共同プロジェクトチームを発足し取り組んでおります。

これからも多くの活動やカリキュラムを実践し、サービスの質の向上を図り、子どもたちが「趣味」や「特技」を発見しながら、将来の「自立」に繋がるようにスタッフ一同、子どもたちに寄り添って全力支援して参ります。