果実の木スポーツ 須屋

カリキュラム

■学習カリキュラム

当施設では生涯を通して楽しめる「趣味」を見つけるきっかけ作りとして、工作・音楽・調理など子どもたちの個性や創造性を伸ばすための創作活動にも力を注いでおります。
ソーシャルスキルトレーニングの一環としてオノマトペやジェスチャーゲームを導入し、普段の生活に役立てるような言語力アップやコミュニケーション力アップに力を入れるとともに、そういった切り口からお勉強に興味関心を持ってもらい、小さなつまづきを一緒に探し、全力で学習支援をいたします。
また、子どもたちに隅々まで目が届くように、学習デスクは対面型にし、支援員と子どもたちとが向き合い、個別対応の学習支援ができるようにレイアウトも工夫してます。

■運動カリキュラム

近年発達障害の子どもたちの集中力・協調性・コミニュケーション力などのアップに、運動療育が効果的であることが報告されています。当教室前にはフットサルコートがあり、天候に左右されず快適にスポーツに親しめる環境を用意しております。運動器具もマットや跳び箱、トランポリンが揃っており、いつでも体を楽しく動かす事ができます。また、お友だちと一緒にサッカーや、ドッチボールなど楽しみながら心も体もリフレッシュできます。年間の運動カリキュラムを通して体力向上やルールやマナーの遵守、仲間同士の協調性を養い、「生きる力」を付けてもらえるよう療育支援をしております。今年度からハンドボールを専門に指導されていた先生も加わり新しいスポーツにもチャレンジしていきます。

■その他活動内容

果実の木スポーツでは将来の進路や自立に向けた体験活動や実際の職場体験を兼ねての社会科見学を年間を通して行っています。
昨年度は高齢者福祉施設との交流や、芋ほり、酪農体験、鞍岳登山など、バラエティに富んだ体験を実施しました。このような体験を通し、子どもたちの夢や興味を育み、それぞれのライフステージをより楽しく過ごせるようになって欲しいと考えています。
また、毎月クッキングのカリキュラムを実施し、皆でおやつやごはんを作って食べます。クッキングを通して先を見通す力や、動作能力、生活能力を育てていきます。教室内には、4月から絵本、文庫本なども用意しています。落ち着きたい時、クールダウンしたい時、楽しい本を揃えていくので、ぜひ見てみてくださいね。
ご利用の保護者様の悩みや不安に対しても相談を受け、子どもたちの実態に合わせた段階的な個別支援プログラムの取り組みも行っています。

営業時間

9:30~18:30

施設住所

〒861-1102

合志市須屋2030-1 カベッサスタジアム1階 google map

TEL/FAX

096-341-5031 / 096-341-5031

施設の様子

施設からの
ごあいさつ

果実の木須屋教室は、保育士、高校教員、児童発達支援など、教育現場経験者が多数おり、子どもたちの成長に合わせ、色んな角度、視点からその子に合った療育支援を行っています。
まずは、子どもたちが「楽しい!」「明日も行きたい!」と言ってもらえるような活動、カリキュラムを提供することを目指し、私には何が向いているだろう、何が好きかな、一人ひとりの「好き」を一緒に見つけていきましょう。